重要な機器

洗濯機は直射日光の当たらない場所に設置する事が大切

洗濯機は大型の製品になると重量が重いため、取付作業をするのが大変ですから取付作業をする時には2名で行なう事が大切です。洗濯機を設置する場所は水平の場所に置く必要があるため、床が傾いている場合は設置するのを避ける事が重要です。床が傾いている場所に洗濯機を置く事で、洗濯物を洗っている時に余分な力がかかり故障の原因になる事が多いです。洗濯機には水平を出すための目印が付いている事が多いため、その目印に注意して取付の作業を行なう事が肝心です。洗濯機を置く場所としては直射日光が当たる場所を避ける事が大切で、外に置く場合は直射日光の当たらない場所に置くと良いです。また雨に当たる場所に置く事も避ける事が必要で、雨に当たると故障する事が多いため注意が必要です。

取付作業は慎重に行なう事が重要

部屋の中に洗濯機を取付する場合は排水口の近くに設置する事になり、排水口から遠い場所だと水漏れの原因になるため、排水口の近くに取り付ける事が肝心です。洗濯機は稼動中に大きく振動する事が多いため、設置する場所の周辺には空間を作っておく事が大切です。また水を使用する家電ですからアースの配線をする事が肝心で、漏電した場合でも感電しないように対策をする事が必要です。洗濯機の給水は丁寧に接続する必要があり、給水ホースが外れる事によって水が大量に漏れてしまうため慎重に取付作業をする事が必要です。排水ホースは排水口の中に接続する事が重要で、排水口と排水ホースの隙間を埋めておく事で、害虫が部屋の中に侵入してこなくなるため安心です。