トラブルを解決する

取付けを業者に依頼するのかの選択

洗濯機を故障の為新しいものへと取り替えたり、引越しする時に運搬や取付けを行おうとする時に悩むのが、洗濯機の取付け依頼です。どうしても取付け費用が発生してしまうので、少しでも安く設置を行いたいと考えた時には、自分での設置もすることができます。しかし、設置に不安があったり、蛇口の口径が違っていたりと自分でするとすぐにできないこともあります。設置場所に水平をとることができていなければ軸がずれてしまうので故障の原因にもなります。業者に依頼すると洗濯機の取り付けも数十分あればできるので、費用に余裕があれば業者に依頼することもお勧めです。必要があれば蛇口の交換も行ってくれる業者もあるので依頼前には確認が必要です。

洗濯機を交換する時について

洗濯機を新しいものへと取替えと取付けを行う時は、基本的には購入店舗でリサイクル料金なども精算することができます。家電製品の引取りにはリサイクル料金も含まれる為、ついでにセッティングの依頼を行うことが多いです。特に新しい家電製品の場合などは、安全に長く使いたいという意見から利用される人がふえています。洗濯機の購入の際には、洗濯機の下に洗濯パンがあるときには長さの確認や、排水する場所の位置、そして蛇口までの位置の長さなども確認してから洗濯機を選ぶとスムーズです。自分で設置して破棄する場合は、事前にリサイクル業者に連絡をしておくこともお勧めです。どちらにしても自分にあう方法を見つけて選択することが大切です。